澄んだ瞳の風俗嬢

待合室での効果的な過ごし方

風俗店の待合室って本当に独特の雰囲気がありますよね(笑)あの空気が苦手って人もいると思うんです。その気持ちは分からなくはないというか、まぁそれはそうだろうなって思う部分もあるんです。自分もまだまだ風俗歴がそこまで長くはない時は、待合室が手持無沙汰だし、さらには何をして良いのかもよく分かっていなかったので虫の居所が悪いというか、何となく何をすれば良いのかで悩んでいたんですよね。でも最近はあの雰囲気こそ、風俗の醍醐味でもあるんじゃないかなって。だって他にあの空気を味わえるような場所なんてないじゃないですか(笑)多くの男たちが、自分の満足の時間を求めて待っている。そこには余計な会話など無用なので、無の空間となっているじゃないですか。そこではスマートフォンを弄るのがいいんですけど、これから遊ぶ風俗嬢のプロフを見るようにしたんです。それによって、まるで女の子の予習が出来るじゃないですか。だから話すことも見つかって効率が良いんです。

風俗に行って変わったことがあります

風俗に通うようになって、自分自身が変わったなって思うことがあるんですよ。それは自信です。それまで、自分に自信なんてありませんでした。ある訳がないというか、そもそも自信って言っても自分なんかが自信を持てるわけがないって思っていたんですよね。でも、風俗で遊ぶようになると女の子が褒めてくれるじゃないですか。お世辞だって分かっていても、やっぱり褒められるとそれはそれで嬉しいし、自分に自信を持てるようにもなってきたんですよね。だから今ではちょっとだけかもしれないんですけど、自分に自信を持つようになりました。まさかと思うかもしれませんけど、自信を持つだけでも結構変わるんだなって。実際、それまで話しかけれなかった後輩の女性社員にも臆せず話せるようになったんです。たったそれだけの話であっても、自分にとってはかなり大きな話なんですよ(笑)だから自信のない男は、とりあえず風俗に行って快感のついでに自信をゲットですよ。